JUGGLER

KAZUHO


1979年8月15日生まれ。
神奈川県出身 現在、神奈川県湘南エリア在住。
松竹の映画「スペインからの手紙」でも紹介された「ベンポスタ 子供共和国」 に1989年、小学校4年生の時に単身留学、そこが運営するサーカス団「LOS MUCHACHOS」(ロスムチャーチ ョス)に入団し、当時日本ではほとんど知られていなかったジャグリングと運命的な出会いを果たす。約4年間の在籍中に世界各国を公演で回り、1992年の日本公演で帰国。以来、大道芸スタイルではない本場仕込のジャグリングで日本中を回り、あらゆるイベントで活躍中。ハイテクニックのステージジャグリングを得意とする傍ら子供たちにジャグリングを教える教室の経験も多数ある。
 
■経歴
東京ディズニーランド、ディズニーシーにて3年間レギュラー出演。
ピースボート世界一周の旅:船上、各寄港地にて出演。
広島プリンスホテルカウントダウンイベント。
第一ホテル両国 お正月ビュッフェ。
全国ホテルイベント、プライベートパーテーに多数出演。
2006年6月10日、日本初、ジャグリングのみの舞台。
「リアルジャグリング」を企画し総監督を務める。
興行ジャグリング公演としては異例の約1,000人を集客。
他多数イベント出演。
■メディア
映画「ピクニック」出演
「シブスタ」出演
「ニュ スプラス1」出演
衛星放送「モバHO」出演
映画「WATERS」ジャグリング指導「ぷっすま」出演
宝島社「いきなりマジック塾」
■プログラム(パフォーマンス時間約20分※調整可能)
ボールジャグリング、コンタクトジャグリング、ファイヤージャグリング
リングジャグリング、フレアーバーテンディング、デビルスティック
クラブジャグリング、シガーボックス…他